20年のありがとうを 。
ミスターワッフルをご愛顧くださった皆さまへ。

 

おかげさまで、ミスターワッフルは2017年で20周年を迎えます。

 

1996年、25歳の終わりに単身ベルギーに渡った当時は

インターネットもない時代で、唯一の情報源である地図を片手に、

毎日おいしいワッフルを探して文字通り靴に穴が開くほど石畳の街並みを食べ歩き、

日本でもこのおいしさを広げたいとガムシャラでした。

安宿で独りワッフルの勉強ばかりしていた私は、

同室の欧州人に、「 Hi how,s it going Mr.waffle ? 」と声をかけられました。

翌年、渋谷駅構内に開店してから、

もう20年経ったのか、まだ20年なのか、という気持ちです。

 

これまで支えてくださったお客さま、

そして、「たったひとつのワッフルで笑顔をつくりだす」という想いで、

一生懸命おいしいワッフルを笑顔で提供してくれているスタッフのおかげで、

今日ここにミスターワッフルが存在します。

 

私が店頭に立っていたころ、

6、7歳の小さな男の子がお小遣いらしい小銭を握りしめて、

「おとーさんとおかーさんとおねーちゃんのぶんっ♪」と

ワッフルを3つ買ってくれました。

「あれ? 自分のは?」と訊くと、

「プレゼントだから3つでいい」と満面の笑顔で帰っていきました。

あの子のおうちでは、あのあときっとみんなが笑顔になっていたと思います。

他にも、家を出るときには必ず「ワッフル買って帰るね」と

お孫さんに約束してご来店してくださるおばあさまや、

「ここのワッフル超おいしいから!」とお友達を連れてきてくださる学生さんなど、

到底ここには書き尽くせませんが、

この20年、たくさんの方たちとの出逢いがありました。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

これまでのご愛顧に心よりお礼申し上げるとともに、

これから先も10年、20年、と

そこにあり続けるお店づくりを目指して精進して参ります。

 

皆さまにもっともっとたくさんの笑顔が届きますように。

 

引き続きミスターワッフルをよろしくお願いいたします。

 

1-11q

 

株式会社キャンパスカンパニー

代表取締役

サイン漢字横