バターについて

(農林水産省より)「昨年度の夏の猛暑や東日本大震災の影響で酪農をやめる農家が増えていること等から、
バターの原料となる生乳自体の生産量が減少し、在庫も平年に比べて極端に少ないという状況です。」
ミスターワッフルでは、これまで北海道産のバターのみを使用してきましたが、
今年は在庫確保に非常に苦労することが予想されていました。
バターを製造するだけの元になる牛乳が不足していて、状況は2008年のバター不足の年以上だと言われておりました。
ただ、代替えとしてマーガリンやショートニングを使用することは一切考えられず、
一時は使用量を少なくするためにお店の営業時間を短くすることも真剣に考えておりましたが、
同品質のバターを確保できましたので、通常通りバターのみを使用し、営業をしていきます。
引き続きこれまでと同様に安心安全の材料を吟味し、マーガリンやショートニングは一切使用せず、
北海道産をメインに厳選したバターのみを使用し、皆さまにバターの風味豊かな美味しいワッフルをお届けしていきます。
これからもミスターワッフルをよろしくお願いいたします。

2014.6.13